TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2005年07月09日

ひとりごと (2005.07.09)

先日、『電車男』のドラマを見ました。視聴率も良かったようですね。

電車男の話は知っていましたが詳細までは知らなかったのと、どのように映像化されているのかに大変興味があり、普段はドラマなどほとんど見ないのですがこれだけは録画して見ました。

ドラマはアニメやCGなども取り入れて面白おかしく作られていましたが、仕事柄?秋葉原の街と、オタクと呼ばれる人々の描写に注目してしまいました。

主人公の友人役をやっていた劇団ひとりの役作りは、一見大袈裟に思えましたが、確かにああいう人もいるんですよね。
家族にも「こんな人いるの?みんなこんななの?」と聞かれました。こんな人もいるし、もっとすごい人もいる。だけどみんながこんなではないと答えました。

私の感想では、一応美少女もののオタクという設定になってはいるが、さすがにテレビでは少しソフトに抑えたのだろうな、といった感じでした。
ネットに書き込みしている人の姿がそれぞれ映し出されるのは面白いですね。今まで書き込んでる姿なんて想像したことがありませんでしたから。実際もあんな感じなのでしょうか?
あと、所々セリフの中に2ちゃんねるの用語がでてきますね。何の注釈も補足もなくて、普通の人にわかるかどうかが疑問でした。そういう細かい部分を気にしちゃいけないのかもしれませんが。アキバを知ってる人にとっては、恐らく突っ込みたくなる部分も多々あると思いますが、軽い感じで見た方が楽しめると思います。

ただ、これでまた秋葉原が少し変わった目で見られてしまうんだろうなと思いました。
古くからのアキバファンは、最近の傾向をよく思っていないというような声をよく聞きます。これも時代の流れなのでどうしようもないですね。
秋葉原は今までもそうやって来たのでしょうから、悪いようにはならないとは思いますが。





関連おすすめアイテム


電車男 [Book]


映画電車男オフィシャル・ビジュアルブック [Book]


「電車男」は誰なのか―“ネタ化”するコミュニケーション [Book]


封印された『電車男』 [Book]




Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト