TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2005年10月11日

電気街にある小学校 〜 千代田区立昌平小学校 〜

平成17年11月21日で満12歳を迎える小学校です。建物も立派で、最近出来た新しい小学校のように思えますが、1993年にそれまでの歴史が古い旧芳林小学校と旧淡路小学校が統合してできた小学校だそうです。 


場所は外神田3丁目、芳林公園の隣にあります。
遠目から見てもこの辺りで一番立派な建物なので、ひと際目立っています。

安政4年(1857年)に清水家侍臣金子政成が家塾を開き、加賀藩主前田斎泰が芳林堂と命名したものが旧芳林小学校の前身となる、歴史のある学校です。

平成5年(1993年)に学校設置条例の改正に伴い、東京都千代田区立昌平小学校となりました。はじめは校舎建替えのため旧淡路小校舎を使用したそうです。
平成8年(1996年)に、現在の場所にできた新校舎(旧芳林小学校跡地)に移転してきました。

向かいにある芳林公園へは、学校から直接歩道橋が設置されていて、安全に行くことができます。

児童や園児が事故に会わないように配慮されてます。

千代田区立昌平小学校の他に、千代田区立昌平幼稚園、昌平まちかど図書館、千代田区立神田児童館も同じ建物内に併設されています。

館内に入っている施設の看板。

1階には、池のようなものがあり、一見ホテルのようです。

建物1階にある水場です。

場所柄か、ITには力を入れているようで、小学校のホームページもあります。
パソコンを使った授業などもあるようです。
最近の小学校では当たり前なんでしょうか?私の世代では考えられませんね。

なんと2003年2月には、あのビルゲイツもこの学校を訪れ、講演を行っています。
このことは、マイクロソフト社(米)のサイトにも記されています。

自分の行ってた小学校と比べると羨ましいですね。

昌平小学校のホームページ
■参考記事
 ・ビル・ゲイツ、都内小学校で講演「子供たちに科学の夢を語る」
 ・マイクロソフトニュースリリース(英文)
地図リンク





Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト