TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2006年04月30日

『メイドにもおしえてちょーだい メイドさんでど〜ん! in ドスパラ』 を見てきました

メイドさんのマークでおなじみ「秋葉達人」シリーズのスカイテックさんとドスパラさんの共同イベント、『メイドにもおしえてちょーだい メイドさんでど〜ん! in ドスパラ』を取材させていただきました。


場所はドスパラ本店さんの店頭で行われました。イベントは4月29日/30日の13時〜からと16時〜で行われましたが、今回はその最後の回を見に行ってきました。

場所は買い物客で賑わうドスパラ本店さんの店頭です。入口の右手に特設コーナーを設置していました。

特設コーナーでは、スカイテックさんの「秋葉達人」シリーズ他、PCケースや電源など、スカイテック商品を特価販売で販売していました。その売り子さんはなんと「秋葉達人」ブランドのキャンペーンガール『めいど3's(めいどさんず)』が行っています。

マイクを持って一生懸命販売をしている『めいど3's』のメイドさんたち。POPもピンク一色でPCパーツ屋とは思えない華やかさです。

午後4時よりメイド競り市(せりいち)の「めいどあり!」がスタートしました。オークションセールの開始です。

メイド競り市「めいどあり!」がスタートします。メイドさんの呼びかけで道行く人々が次々集まってきます。

セリに出す商品(PCケース)を箱から出しています。

いよいよメイド競り市「めいどあり!」のスタートです。メイドさんとスカイテックのお兄さんが商品を掲げ、その商品の説明を行っています。
今回セリに掛けられる商品は、スカイテックさんのPCケースをメインに電源などもありました。PCケースは展示品などで、少し歪みがあるとか傷があるなどといったものなのでスタート価格はかなり低めに設定していました。外箱がちょっと凹んだだけのものはかなりお得でした。中には電動シャッターが開かないというケースもありましたが、これはメイドさんの「10円にしちゃいましょう!」のひと言で10円からの激安出品に。さらに金額が落ち着いてくると「秋葉達人」のキーボードも付けちゃいましょう!と。太っ腹です。

お兄さんとメイドさんが商品を詳しく説明。もうひとりのメイドさんがセリを仕切っていきます。スタート価格を安く設定して、みんなが参加できるセリになってました。

ケースを開けて説明するお兄さん。物がものだけにずっと掲げているのは大変そうでした。

セリ売りという形式の珍しさと、メイドさんがやっているということで道行く人々が足を止めます。特設コーナーの周りも始めは10人程度でしたが、やっていくうちに人でいっぱいに。

この辺りは裏通りになるのですが、ドスパラさんをはじめクレバリーさん、あきばお〜さん、T-ZONEさんなど人気店が多く集まるこの一帯は、休日ともなると表通りに負けない人の通行量になります。狭い道に大勢の買い物客が集まり、まるでお祭りの時のようです。

商品も何点か落札が進んで行き、気がつくと道の反対側まで埋まるほど人が集まっていました。時折通る車に気をつけながらセリは続いていきます。

道いっぱいに集まったお客さん。この通りはPCパーツを買いに来ているお客さんの数はかなり多いと思います。中にはPCパーツには無縁そうだけど、メイドさんが何かやってると見にきた女性もチラホラ見られました。

競り市の最中には、突然メイドさんとのじゃんけんマッチが開催されました。勝者には400Wの電源がなんと200円で購入できる権利でした。この値段なら誰でも欲しいですね。

メイドさんの掛け声に合わせてみんなでじゃんけん。

勝者には400W電源が200円で買える権利が!

じゃんけんマッチの後も、競り市はしばらく続きました。お客さんとメイドさんやお兄さんとのやり取りなどもあり、終始和やかな雰囲気で行われていました。また、競り市のイベントが終わったあとも、引き続きスカイテック商品の特価販売コーナーでがんばっていらっしゃいました。ご苦労様です。

ここ最近PCパーツとメイドさんという組み合わせをいくつか見るようになりましたが、今回初めてこのようなイベントを拝見させていただきました。なんかとても楽しかったです。

個人的にはエンスーチックな「ハードウェアは男の世界!」というよりも、メイドさんが入ることによって和やかな雰囲気になるこの組み合わせはいいのでは?と思いました。これも『萌え効果』なんでしょうか?

スカイテックさんのサイト
ドスパラ 秋葉原本店さんのサイト








Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト