TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2006年07月22日

アキバ系コスプレ居酒屋 小悪魔の宴 〜 Little BSD 〜

女性店員さんがみなコスプレをしているというアキバ系のコスプレ居酒屋の「Little BSD」さんです。こちらのお店は結構前から営業していて、2年以上経つそうです。
先日おじゃました駄菓子食べ放題のメイドカフェ「Little PSX」さんとは姉妹店になります。


店名の「Little BSD」というのは開店当初より気になっていました。BSDはUNIXの系統であるBSDから来ているようです。(BSDそのものの由来はこちらでは省きますので、Wikipediaさんを参照して下さい。)
かといって、UNIXにどっぷり関連があるかというと、そうでもないようです。

そしてそのBSDのマスコットキャラクターであるデーモン君から取って、"小悪魔の宴"というキャッチが付いたみたいです。Little BSDさんのバナーにも、デーモンをイメージしたイラストが描かれています。

これがBSD系UNIXマスコットキャラクターのデーモン君。
BSD関連書籍などによく登場しています。

場所は末広町に程近い場所にあります。秋葉原駅からは、ラオックス ザ・コンピュータ館の正面の道、おでん缶の販売機のある通りをまっすぐ北(末広町)方面に進むと蔵前橋通りの少し手前にあります。

お店はじゃんじゃん亭さんの隣りのビルの4階にあり、同じビルにはメイド喫茶の「Cos-Cha」さんも入っています。

こちらがビルの入口です。赤い縦長の看板がLittle BSDさんの看板です。

Little BSDさんはビルの4階にあります。

ビルの中に入ると、奥にエレベーターがありますのでそれで4階まで上がります。エレベーターを降りると、Little BSDさんのポスターを貼ったドアと、黒板が置いてあります。



店内は黒と赤を基調としたおしゃれな造りです。テーブル席とカウンター席に分かれています。テーブル席は右奥の方に更に広がっていました。カウンター席も充分用意されていて、ひとりで来ても大丈夫です。

店内のイメージは黒と赤のシックな装いです。この舞台で毎晩小悪魔たちの宴が繰り広げられています。



お店の奥から入口付近を見た様子。このフロアをコスプレした店員さんが行き来しています。

Little BSDの店員さんたち。左からつばきさん、みるくさん、ショコラさん。
真ん中のみるくさんの着ている赤い服は、Little BSDさんの基本のコスチュームだそうです。みなさんいろんなコスチュームを着ています。

小物にも凝っていて、お箸の袋にはイメージキャラクターの小悪魔のかわいいイラストが描かれています。メニューもかなり雰囲気出ていて、ちょっとデスノートっぽい?



こちらのお店は居酒屋さんなので、当然お酒や食べ物のメニューは充実しています。中でもオリジナルメニュの

 ・肉球ピザ 1,000円 ...小悪魔によるオリジナル刺激的創作料理。
 ・ロシアン肉球 680円 ...6つの肉球の中に1つだけ弾丸(激辛)が入っています。
 ・闇串 1,000円 ...小悪魔が狩ってきた獲物が刺さっています。

は変わっていて面白いです。その他にも「小悪魔のしずく」というゆず酒や新メニューの「○でチーズ」などのオリジナルメニューも充実しています。

おすすめは小悪魔さんたちがお客さんの目の前でシェイカーを振ってくれる「小悪魔カクテル」、果物の生絞りをやってくれる「ぐりぐり」、そしてお店のイチ押し「小悪魔おにぎり」は、目の前で小悪魔さんがおにぎりを握ってくれます。

普通のカクテルやソフトドリンクから、おつまみ的なものまで普通の居酒屋にあるメニューも揃っていますが、サワーALL400円、カクテルALL500円とお値段もリーズナブルに設定されています。



そしてこちらのお店の小悪魔さんたちはCDも出しています。2006年6月1日に発売した小悪魔隊の歌うCD「のまのまDays」です。

カウンターやテーブルに置いてある小悪魔さんの歌っているCDの案内POP。

更に、Little BSDさんをたまにお手伝いに来ているコスプレアイドルユニット「KAGUYA」の皆さんのライブ告知POPも置いてありました。

Little PSXさんの紹介の時にもご紹介したコスプレアイドルユニットの「KAGUYA」さん。
7月23日に四谷でライブがあるそうです。前売り券を店内でも購入できます。

レジカウンターの横には、オリジナルCDやDVDの販売、各種販促ツールなどがたくさん置いてありました。

副店長のつばきさんによると、こちらのお店はメイド喫茶のようにご奉仕するというのではなく、お客様とはフレンドリーな感じで接しているので、肩の力を抜いて楽しめるようにしているとのことです。その傾向は深夜になるほど強くなり、まさに小悪魔さんたちとの宴(うたげ)といった感じになるとか。小悪魔さんのキャラにもよりますが、時にはツンデレ的にも・・・。

ツンデレ的な要素が見え隠れする看板のセリフ。ツンデレ好きにはたまらない!?

今回、開店直前におじゃまさせていただきましたが、開店からお客さんが結構来ていました。時間が経つにつれ席が埋まってしまうそうです。

イベントなども頻繁に行っているようです。普通の居酒屋よりも楽しいためか、リピーターになってしまう人が後を絶たないとか。小悪魔さんたちがいるので、ひとりで来ても充分楽しめそうです。それでいてお値段もリーズナブル。他のお店じゃちょっとありえませんね。

仕事がなければそのまま飲んで帰りたかったのですが・・・。次回は個人的に遊びに来たいと思います。

Little BSDさんのサイト
■営業時間:平日18:00〜23:00 金土祝前日18:00〜翌5:00 日曜17:00〜23:00
■住所:東京都千代田区外神田3-7-12 イサミヤ第8ビル4F
地図リンク
■電話:03-3252-2733

■関連記事
 ・駄菓子食べ放題のメイドカフェ 〜 Little PSX (リトルピーエスエックス) 〜
 ・女性のための撮影スタジオ 〜 Studio COCOA (スタジオココア) 〜
 ・メイドカフェ&バー 〜 MerryHeart (メリーハート) 〜
 ・メイド喫茶 〜 JAM AKIHABARA ヲタンコナス部 〜







Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト