TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2006年11月25日

2006.11.23 KAGUYAさん現メンバーでの最後のライブレポート

先日このブログでもお伝えした通り、コスプレアイドルユニット『KAGUYA』さんの現メンバーでの最後のライブ出演が、11月23日(木・祝)にラムタラメディアワールドさん6階で行われた『AC STATION Vol.2』で行われました。そのライブを拝見してきました。


『AC STATION Vol.2』のライブは以下の出演ラインナップになっていて、KAGUYAさんはトリになっています。

AC STATION Vol.2 出演者
 MC担当:パニエ Rioさん
 1.初音りおさん
 2.LittleBSD小悪魔隊さん
 3.冥土カフェ地獄少女さん
 4.浅倉結さん
 5.KAGUYAさん

KAGUYAメンバーでもある初音りおさんは、トップバッターでソロでも出演していました。『AC STATION Vol.2』全体のレポートはこちらをご覧下さい。

11/23(木・祝) AC@STATION Vol.2 ライブレポート

それぞれのライブが終わり、いよいよKAGUYAさんの番になると、観客のみなさんも気合を入れなおしていました。会場はそれ程大きくなく縦長のつくりになっていましたので、後方までかなり人が埋まっていました。

KAGUYAさん登場でライブは盛り上がりを見せます。最初に歌ったのはオリジナル曲の『プラネットラヴァーズ』です。スタートからいきなり最高潮の連続です。




2曲目は、最初のライブで歌った曲『ハッピー☆マテリアル』です。歌う前に当時の思い出なども話してくれました。

みんないい顔しています。今日は特に輝いていました。


会場は非常に熱気に包まれていました。歌う方も応援する側もみんな汗だくになっていました。
最前列の観客はかなりステージに近い位置まで入り込んでいて、もうKAGUYAさんのすぐ目の前まで迫っていました。KAGUYAさんも近くてビックリしてました。ちょっと手を出せば届くほどに。でも歌の途中、何度もハイタッチを行いKAGUYAさんと観客が一体となったステージでした。

3曲目、都築もにかさんのソロもありました。『恋のミクル伝説』です。かわいいうさミミを装着しての登場です。



歌の途中、回転した際にマイクのコード自分の足に絡まるハプニングも。KAGUYAさんのライブはいつも楽しい?ハプニングがつきものでした。

そして、4曲目には今回でKAGUYAさんを卒業する夢乃咲姫さんのソロです。大好きという浜崎あゆみさんのアルバムから『winding road』という曲を披露してくれました。


「歌詞が今伝えたいことと似てるから」ということでこの歌を選んだそうです。浜崎あゆみさんの「MY STORY」というアルバム収録曲だそうなので、チェックされてみては?

その後、KAGUYAさん3人が再び勢揃いして、それぞれのご挨拶や集まったファンの方からの質問タイムなどがありました。『KAGUYA』というユニット名の由来についてや、なぜ咲姫さんだけ黒っぽい衣装なの?など、普段疑問に思っていたことを聞くことができました。

実はライブ直前に、KAGUYAさんにインタビューをさせていただきました。その内容もここに掲載します。

 Q1:結成日と活動期間はどのくらいですか?
 KAGUYAさん:2006年5月25日に結成して、あと2日でちょうど半年です!

 Q2:今まで一番楽しかったお仕事は?
 KAGUYAさん:ライブで歌を歌うのが楽しかったです。
 咲姫さん:ライブ後の物販タイムに、ファンの方とお話しするのも楽しかったです。私は特にそういう機会が少なかったので。

 Q3:逆に今まで一番辛かったお仕事は?
 KAGUYAさん:地方の遠征かな〜・・・あっ、コミケです!そうそう、コミケ!あれはキツかったです!

 Q4:KAGUYAさんとして今後やりたかったことは?
 KAGUYAさん:一般のお店でCDが買えるようにメジャーデビューして、カラオケにも曲が入って、着メロとかにも登録されたかったです!あと、ワンマンライブも!!

 Q5:それぞれの今後の予定や目標を教えて下さい。
 りおさん:グラビアアイドルになりたいです。歌も歌っていきます!
 もにかさん:学校とかもあるし・・・ 星に帰ります(笑)
 咲姫さん:姫になります(笑)

お忙しいところインタビューを受けていただきありがとうございました。




そして時間も押してきたということで、再び歌に戻ります。曲名は『桜の花びらたち』。そうです。AKB48の卒業をテーマにした曲です。この時、胸にジーンと来るものがありました。
この少し前くらいから、KAGUYAさんの目に時おりキラリと光るものが見られました。でも崩れることなく、最後までしっかりと歌を歌い続けました。




いよいよ最後の曲になりました。曲はもちろんオリジナル曲の『マジカルパーティーラブ』です。最後はもう撮影してる場合じゃないということでほとんど写真がありません。すみません。

歌い終わった後は、当然アンコールが響き渡りました。だいぶ時間が押していましたが、なんとか本当のラスト1曲を歌ってもらえることに。
曲はモーニング娘。さんの『I WISH』です。まったくのリハーサルなしだったそうですが、そんなことを意識させないほど3人の息はピッタリでした。

これで本当のフィニッシュです。みんなやりきったいい顔してます。歌い終わった後はいつまでも『KAGUYA』コールが鳴り響いていました。


私が初めてKAGUYAさんにお会いしたのはまだ結成後1ヶ月で、最初は普通のメイドさんだと思っていました。それがライブや撮影会などの活動を重ね、今ではすっかり秋葉原一のアイドルになったといっても過言ではないでしょう。実際メディアへの露出も格段に増えていましたし。

そんな『KAGUYA』さんの早い成長を見ているのはひとつの楽しみになっていました。
『KAGUYA』のみなさん、今までたくさんの喜びと感動を本当にありがとう。

りおさんともにかさんは来年の春にまた『KAGUYA』としての活動を再開するかもしれませんが、しばらくみんな別々の道を歩むことになります。
今思い返しても『KAGUYA』は最高のユニットでした。その活動に負けないように、これからもそれぞれの道をがんばって欲しいと思います。

★本日のKAGUYAさんのセットリスト
 1.プラネットラヴァーズ
 2.ハッピー☆マテリアル
 3.恋のミクル伝説/もにかさんソロ
 4.winding road/咲姫さんソロ
 5.桜の花びらたち
 5.マジカルパーティーラブ
  〜アンコール〜
 6.I WISH


[追記 2006.11.27] 曲順に一部間違いがありましたので修正・加筆いたしました。
★SPECIAL THANKS 悠宇の日記さん


KAGUYAさんの公式サイト
初音りおさん公式ホームページ
初音りおさんのブログ
都築もにかさんのブログ(リニューアル中)
夢乃咲姫さんのブログ

■関連記事
 ・11/23(木・祝) KAGUYAさん現メンバーでの最後のライブ




Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト