TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2007年01月15日

『Windows Vista発表会』のようすと秋葉原のVistaモデルの状況

本日1月15日、マイクロソフトさんによる個人ユーザー向けのWindows Vista/2007 Office systemの製品発表会が開催されました。今回なんと、この『秋葉原マップ』でもその発表会を見る機会をいただきました。秋葉原とは直接関係ありませんがその発表会のようすと、その後秋葉原のショップを少し回ったようすをレポートします。


発表会が行われたのは、六本木ヒルズにあるグランドハイアット東京でした。会場には開演5分前とギリギリに到着したため、広い会場でしたがすでに満席に近い状態でした。さすがにマイクロソフトの新OSの発表会とあって、ものすごい人が来ています。ちょっと場違い的な感じも受けつつ、開いている席に座りました。前方を見るとステージの後ろに『Windows Vista』の大きなロゴと、左右に大きなスクリーンが設置されています。

開演前の会場のようす。
広い会場はもう既に満席でした。

会場の一番後ろ側は今までに見たことない数の多数の報道陣がズラーっと並んでいました。

時間になり、会場は一度暗くなりました。そして大きな音楽と共に派手な照明の演出のあと、マイクロソフト株式会社 代表執行役社長のダレン・ヒューストン氏が登場しました。

会場が一度暗くなり、いよいよ発表会のスタートです。

ダレン・ヒューストン氏登場。左右の大型スクリーンにも映像が映し出されています。スピーチは基本的に英語で行われましたが、座席にレシーバーがあり同時通訳で日本語・英語が流れていました。



ここで新しいOS『Vista』の特徴や新機能、すばらしさを説明されました。左右のスクリーンにはパワーポイントの資料も映し出されていました。

途中、日本のテレビCMでナレーションを行う中嶋朋子さんの動画によるコメントが流れました。中嶋さんも「Vistaくん」には期待しているとのこと。

この後、マイクロソフト株式会社のWindows本部本部長のジェイ・ジェイミソン氏による日本でのプロモーション活動の説明などのスピーチがあり、その後インテル、AMDのCPUベンダー、ソニー・デル・東芝・NEC・hp・日立・富士通・レノボの各PCメーカーのVistaに対する簡単な説明がありました。この辺はPC系のニュースサイトの説明にお任せして省略させていただきます。どのベンダーもVistaによるPC業界の盛り上がりにかなり期待しているようにとれました。

各人のスピーチが終わり、発表会は終わりました。その後、会場内に設置されたVistaのパッケージ商品、各ベンダーのVista搭載PC本体の展示を見に行きました。

Windows Vista/Office2007のパッケージ版ラインナップ。

会場の端には「Windows Vista搭載個人向けラインナップ」、「Windows Vista Ultimate搭載モデルラインナップ(個人向け)」、「Windows Vista搭載企業向けラインナップ」などのPC本体が展示されていました。これらの製品も、本日1/15に発表となりました。発売は1/30からです。


ひな壇に並んだ「Windows Vista搭載個人向けラインナップ」の数々。中には目新しい本体もありました。

SONYさんの『VAIO TP1』。
本体の形が円型で変わったデザインです。

富士通さんのHDMI端子付きのリビングパソコン『FMV-TEO』です。

「TEO」ってどこかで聞いたことあるような気がします。富士通さんが前にやってたイルカみたいなキャラクターの・・・。

こちらは「Windows Vista Ultimate搭載モデルラインナップ(個人向け)」のひな壇。ハイパワーな製品が並んでいました。

TOSHIBAさんのタブレットPC『PORTEGE R400』です。
海外向け製品はまだPORTEGEシリーズだったんですね。小さくていい感じです。
ちなみに立て札の名前が「Protege」になってましたョ。

ちょうどPC本体の買い替えを検討中の私には、非常にタイムリーな発表会でした。現行のWindows XPモデルを買おうか、Vistaモデルまで待とうか悩み中でした。今日いただいた資料や製品を見た感じでは、外観的にはそれほど大きな変更はないようですが、スペックはかなり引き上げられてる感じでした。やはりVista搭載モデルがいいかな、と思ってしまいました。あとはお値段との兼ね合いですね。

他にも、企業向けの製品も反対側の端に展示されていました。会場の外では、周辺機器、ソフトベンダーのVista対応説明ブースや、NECさんは別会場で内覧会などをやっていました。

スピーチや説明資料で、ある程度「Vistaって凄いんだよ」っていうのは分かりましたが、やっぱり実際に触ってみないことには始まりません。以前行われたAKIBAXの時の展示コーナーでは時間がなくほとんど触れませんでしたので、今日はたっぷり触れるかな?と思ってたんですが新製品は触れませんでした。どこか触れるところがないかな・・・。発売日はすべて1月30日だけど、秋葉原ならもう新製品の展示機が並んでるかもしれない・・・。

ということで会場を後にし、秋葉原に向かおうと思ったところ別件で行けなくなってしまいました。今日発表の新PC本体が展示されてるのでは、とすぐにでも秋葉原に行きたかったのですが、残念ながら秋葉原を回れたのは19時を過ぎてからでした。

お目当てはVista搭載の新PCだったんですが、大手のPCショップを回ってみましたがさすがに今日の今日では展示しているところはありませんでした。でも、その兆しはありましたので少しだけ秋葉原のようすもレポートします。

■ソフマップ秋葉原1号店さん
新モデルの本体はありませんでしたが、ソフト売場のWindows Vista予約受付コーナーではソフマップさんのオリジナルPC『バーガーパソコン』にVistaをインストールしたマシンがデモしていました。ここで少し触ることができました。Vistaモデルの『バーガーパソコン』も出るのかもしれません。


■ラオックス ザ・コンピュータ館さん
1階のエスカレーター手前に、Windows Vista体験コーナーがあり、数台のPCにVista RC1(出荷候補版)を触れるデモがありました。ここでかなりいろいろと動かしてみました。見た目的にカッコよくいい感じでした。



■ヨドバシカメラマルチメディアAkibaさん
メーカーによっては展示機が片付けられ、新モデルの本体の受け入れ態勢になっていました。今日はまだ展示されていませんでしたが、明日以降(いつかわわかりませんが)すぐにでもVistaモデルの展示が始まりそうな感じでした。また来て見ます。


今回は時間がなくて以上しか回れませんでしたが、恐らく探せばまだVistaを触れるところがあるでしょうし、明日以降は新製品も展示がされるかもしれません。私は新しい物好きなので、やはりVista搭載モデルのパソコンに買い替えようかと考え始めています。現行のXPの機種で安くなっていて、Vista無料アップグレード付きのもの、という選択肢もありですが。

Vista発売まであと15日。おそらく秋葉原では深夜販売で盛り上がることと思います。久しぶりに秋葉原がPCの街に戻って、個人的には喜ばしいことと思っています。「XPでまだまだ充分だよ」という声も聞かれますが、いずれみんなVistaになっていくのは間違いありません。

確かXP出た時もWin2000でいいよと言っていたし、Win98の時も95でいいよって。ずーっと記憶をたどれば、Windows出はじめの頃(2.0くらい)の時は、「Windowsなんて必要なし。DOSで充分!」っていう人もかなりいました。でもWin95が出た時だけは、みんなすんなりWin95に載せ変えてましたっけ。やはり95はそれだけインパクトあるOSだったということせしょうね。今度のVistaもそれくらいのインパクトになるでしょうか。

なんだかんだ言っても、やっぱり新OSはいいですよね。数年に一度の一大イベント。どんな新機能があるのか、今からワクワクします。

中央通りの街灯に下がるノボリもWindows Vistaに。
いよいよな雰囲気になってきました。

マイクロソフトさんのサイト

■関連記事
 ・AKIBAX 2006 powered by Windows Vista Ultimate レポート
 ・山口美羽さん・松田ちいさんが初お目見え 〜 ドスパラさん Windows Vistaイベント 〜







Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト