TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2007年03月24日

TAIRYO (大漁) −中古パソコン・中古OA機器・ジャンク品

中央通りの西側を並行する裏通りの末広町寄りは、多くの中古PCショップが並び”ジャンク通り”とも呼ばれています。その数多くの中古PCショップの中でもひと際秋葉原らしく、いかにも掘り出し物がありそうな雰囲気のTAIRYOさんに行ってきました。
今回、本当にフラッと入って見て数々のお宝品を発見しました。


先日、あの伝説の番組「ウゴウゴルーガのDVD-BOX」が発売されることになったと知りました。放映されていたのは何年前になるんでしょう。ウゴウゴルーガといえばAMIGA。当時AMIGAを見て受けた衝撃の数々は未だに忘れません。

そんな訳で当時はAMIGA500を持っていたのですが、その後手放してしまいました。秋葉原でも取り扱っているお店は少なく、AMIGAが充実していた御茶ノ水にある楽器店に通ったりもしました。そんなことを思い出し、今AMIGAとかって秋葉原でもあったりするのだろうか?淡い期待を胸に、あるとしたらもうジャンク品しかないだろうと、裏通りの中古PCショップを回ってみることに。

前置きが長くなりましたが、そんなきっかけで久しぶりに中古PCショップ巡りをしました。といっても最近の中古PCショップはどこも似たような商品が並んでいて、並大抵のお店ではAMIGAどころかMacの旧機種もないような状態。秋葉原でもAMIGAは無理か、と諦めかけてたところに目に入った1件の中古ショップ。入口からただならぬ雰囲気が漂っています。

この手の”中古品どっちゃり”系のお店は秋葉原にもいくつかありますが、中には本当にジャンク品ばっかりのところもあるのであまり期待せずに入ってみることに。お店の看板は付いてないようでしたが、窓のところと上の方に看板がありました。TAIRYO(大漁)さんというお店のようです。



店内に入ると、見渡す限りの場所に商品がいっぱい。棚から床まで本当にどっちゃりです。これなら掘り出し物があってもおかしくない感じです。かなり期待ができそうです。


お店の中は商品に埋もれてます。

まずは入口付近から見ていこうと棚に目をやった瞬間、いきなり珍品発見!NECのハンドヘルドコンピューター PC-8201です。この機種を見たのはファーストポイントさんの「レトロパソコン博物館コーナー」以来です。どうやらこのお店は本物です。

いきなりお宝発見!
NEC PC-8201です。

すぐ下にはMSX2のジャンク品も。

その後棚にはPC-9801シリーズのデスクトップやノートPCが多数並んでいます。「PC-9801」自体置いてある店も秋葉原では少なくなってしまいましたが、「PC-9801E」もありました。さらには目にする機会もほとんどなくなった8bit機の雄「PC-8801mkIISR model30」が!これ欲しかったけど買えなかったんですよね。

「PC-9801E」に「PC-8801mkIISR model30」と、8bitから16bit時代へ切り替わる時の名機たちが並んでいます。

反対側の棚に目をやると、こちらはバラエティ豊かなラインナップが。もうなんでもあります。そんな中、アップルのコンシューマー市場進出の遺品を発見。「PiPiN@(ピピンアットマーク)」です。これ知ってる人もう少ないのではないでしょうか?

APPLEの迷機「ピピンアットマーク」。
この機種があったからこそ、今のMacやiPodがあるのかは不明。

Macのご先祖様もありました。この一体型筐体もあまり見かけなくなりました。「Mac Plus」です。パソコン界に革命を起こしたマシンです。

当時は並行輸入の128Kなども見かけましたが、確か日本で正規に販売を開始したのはこの「Mac Plus」から。正真正銘今のMacのご先祖様。

そして棚の上の方に目をやると、パピコンこと「PC-6001」が!しかも箱入り!思えば自分がパソコン(当時はマイコン)というものを初めて理解したのは、ゲームセンターあらしが登場するすがやみつる先生の名著「こんにちはマイコン」でした。この本に登場したPC-6001が欲しかったのですが、当時はとても高価で買えませんでした。付録の「マイコンキーボード実感ポスター」(PC-6001のキーボードのポスター)でキーを打つ練習したなぁ・・・。

箱入りのPC-6001はかなりレアアイテムです。

よく見ると、その隣にはスティーブ・ジョブズ氏がAPPLEを追われて退社した後に立ち上げたNeXTのマシン「NeXTstation」があります!このマシンにはいろいろと思い出が。懐かしいです。NeXTに採用されたOS「NeXT STEP」は4.3BSDベースに開発されたMach(マーク)で、これが後の「Mac OS X」の基になっているのは有名な話しですね。

さらに上には富士通のFM-77があります。タモリさんがCMしてたころかな?

富士通の名機「FM-77」。この頃は表示可能色○万色!とかFM音源○和音!とか競ってた時期でした。

今回、残念ながらAMIGAは発見することはできませんでしたが、ここまで掘り出し物が多いとは想像していませんでした。他にも現行に近い商品などもあったり、ワークステーション関連やCISCOのルーターやスイッチングHUBなど高価なものもあったりするので、掘り出し物はまだまだありそうです。

CISCOの製品など高価な商品が並んでます。結構掘り出し物もあるようです。

久しぶりに秋葉原の電気街らしさを堪能できた気がします。今回ここで紹介した商品にピンと来る方にはおすすめのお店です。

地図リンク

参考記事
これが 「こんにちはマイコン」 だっ!

関連記事
ハイエンド中古パソコンショップ 〜 ETS 1号店 〜
中古DOS/Vパーツショップ 〜 じゃんじゃん亭 〜
中古パソコン・パーツショップ 〜 QC PASSS 〜
中古パソコンショップ 〜 セルスタ・R 〜




Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト