TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2007年04月28日

だし茶漬け専門店 えん アキバイチ店 −和食屋の高級ファーストフード

秋葉原UDX内のAKIBA_ICHI(アキバイチ)にあるだし茶漬けの専門店「えん」さんです。和のファーストフードである「だし茶漬け」の専門店で、こだわりの極上出汁や贅沢な食材を使った高級茶漬けです。


だいぶ間が開いてしまいましたが、全店制覇を目論むアキバイチに行って来ました。
今回選んだお店は、以前お隣の「味噌汁家」さんで食事をした際に、最後までどちらにしようか迷っただし茶漬け専門店の「えん」さんです。”だし茶漬け”というあまり食したことがない料理の専門店ですし、ちょっとさっぱりしたものが食べたい気分でしたので迷わずこちらに決定。

「えん アキバイチ店」さんは名前の通りアキバイチの2階にあります。お店の入口には大きな写真付きのメニューがありますので、そこで何を食べるか検討。どのお茶漬けも今までに食べたことがない食材のものばかり。看板には、だし茶漬けはすべてセットになり、だし茶漬けと小鉢が2つとお漬物が付くと書かれていました。



最初にだし茶漬けと聞いて浮かんだのがやはり普段よく口にしていた永谷園のお茶漬け。”だし茶漬け”なのでお茶の代わりに出汁を使うことは容易に想像できますし、頭に【極上】と付いています。ご飯の上に乗っているのはどれも厳選された高級食材ばかり。言ってみれば”究極のお茶漬け”といった感じなのでしょうか。

メニューは定番が8品、季節の素材を使ったメニューが1品あります。

メニュー (価格は税込)
 ・鯛だし茶漬け 900円
 ・蒸し鶏と青菜のだし茶漬け 650円
 ・刻み菜漬けのぶぶだし茶漬け 650円
 ・焼き鮭といくらの親子だし茶漬け 750円
 ・海老・小柱・磯天のだし茶漬け 730円
 ・炙り明太子と水菜のだし茶漬け 750円
 ・冷汁(宮崎県郷土料理) 680円
 ・漬け鮪の漁師風だし茶漬け 780円

この日の季節限定メニューは、「鰹(かつお)のなめろうだし茶漬け」でした。その他、おにぎりや追加のお惣菜もあるようです。

どれにしようかとても迷いましたがちょうど給料日直後だったこともあり、思い切ってメニューの中で一番高い「鯛だし茶漬け (900円)」を選択。いつもは飲食店のレポートをする場合一番ポピュラーなメニューを選ぶのですが、鯛のお茶漬けなんてこういう機会でもないときっと食べられないと思ったので。これは自分の中ではかなりの贅沢です。しかし鯛ですから、このくらいは当然です。前に鯛を食べたのはいつだったかも忘れてしまうくらい久しぶりです。

店内に入ると、カウンター席がオープンキッチンを囲む場所と別の場所にぐるっと囲んでいます。座席数は全部で26席ありました。注文は、店内にある券売機でまず券を買って、それを店員さんに渡すようです。

券を買ってカウンター席に座り、店員さんに券を渡しました。店内は明るく、木造っぽい内装が落ち着きます。
キッチン前のカウンターの上を見ると、日本酒の瓶が並んでいます。私の座ったキッチンと離れた方のカウンターの上には、美味しそうなコロッケが2種類置いてありました。これも美味しそうですが今回は遠慮しておきました。

だし茶漬けは注文してからすぐに出てきました。さすが”和食のファーストフード”というだけあります。私のように昼休みに来てる時間がない人にはありがたいです。

こちらが「鯛だし茶漬け 900円」。
だし茶漬けと小鉢2つ、お漬物のセットになります。だしは右上の瓶に入っていて、自分でお茶碗に注いで食べます。

お味の方ですが、鯛の切り身は厚めに切ってあって食べごたえもしっかり味わえました。和えてある「三種類のナッツを入れた自家製胡麻ダレ」は食べる前はくどくないのかな?と思いましたが、食べてみると思ってたよりあっさりで、出汁とあっていてなかなか美味しい。
セットの小鉢は、ひとつは豆腐、もうひとつは大根の煮物に味噌がのったものでした。ファーストフードというよりちょっとした懐石料理って感じです。

上の写真でも見える茶色い丸いのはあられでした。さらさらっと食べれるんですが、ちゃんとした料理をしっかり食べてる感じ。でもあられがあるとこはお茶漬けっぽいです。最初お箸で食べてましたが、さじですくって食べた方が食べやすかったです。 だし茶漬けを食べ終わった後、出汁だけ注いで飲んでみました。とてもしっかりした出汁でした。

お茶漬けと思うと食事にはどうかな?って思うと思いますが、割としっかり食べれるメニューもありますし、そんなにガッツリ食べたい気分じゃない時に良さそうです。お手軽に食べれる極上の和食としても。

えん アキバイチ店さんのページ
営業時間:11:00〜23:00 日・連休最終日は22:00まで
住所:東京都千代田区外神田4-14-1 AKIBA_ICHI 2F
地図リンク
電話:03-5294-6996

関連記事
3月9日オープン! 〜 秋葉原 UDX AKIBA ICHI 〜
味噌汁家 AKIBA_ICHI店 −こだわりのお味噌汁と定食のお店
お好み焼き 〜 ゆかり AKIBA-ICHI店 〜
日本古来の煮込みカレーライス 〜 アキバ海岸 〜

関連リンク
和食屋の惣菜えんさんのサイト






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト