TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2007年12月03日

〜いっしょにあそぼっ〜 あきば女子寮 −女の子と一緒にお部屋で遊べるお店

あきば女子寮楽しかった女子寮の想い出がヒントになっているという女の子の企画から誕生した「〜いっしょにあそぼっ〜 あきば女子寮」さん。男の人にとっては「女子寮で遊ぶ」ということができる画期的なお店です。
以前も一度こちらでご紹介して以来、常にアクセスランキングの上位に位置しているあきば女子寮さん。今回はちょっとだけ実際に体験させていただきました。


今年の3月に一度お邪魔してお店を拝見させていただいた「あきば女子寮」さん。その後もテレビをはじめとするいろんなメディアにも登場し、秋葉原以外からもかなり注目を浴びているようです。こちらのサイトでも、あきば女子寮さんの記事は3月に掲載したにも関わらず、今でもアクセス数が常に10位以内に入っているという人気ぶり。まだ読んでない方は、前回の記事も合わせてご覧下さい。
 →あきば女子寮 −女子寮をイメージしたお部屋で女の子といっしょに遊べるお店

そんなあきば女子寮さんに再度訪問し、今回は実際にお客さんのように少しだけ「女子寮」を体験させていただきました。お客さんの気持ちになって改めてあきば女子寮さんの凄さを実感してきました。

まずはお店の場所ですが、JR秋葉原駅からは電気街口から駅前西口広場を抜けて、秋葉原UDXの前のアキバ田代通りをひたすらまっすぐ進みます。蔵前橋通りに出る手前に「めいど美容室お〜ぶ」さんがありますので、そちらのビルの3階になります。
末広町駅からは蔵前橋通りを両国方面に進み、セブンイレブンの先を曲がるとすぐあります。


営業中はビル入口に看板(左)が出ています。階段を上がって3階に行くと、あきば女子寮さんの入口(右)があります。

そしてドアを開けると、そこはもう女子寮の中です。

パジャマ姿の”寮生”さんたちがお出迎え。

基本的にお店の中には女の子の姿しか見えません。本当に女子寮のような感じです。

はじめに通路にある掲示板に貼ってあるメニューを見てお店の説明をしてもらいます。システムは時間制になっていて、オプションメニューもいろいろ用意されています。

●入寮料金
 ・のーまるコース(30分) 1680えん
 ・ちょこっとまっさーじ付きコース(30分) 2000えん
   (*帰り際にちょこっと肩マッサージ)
 ・でらっくすコース(30分) 2300えん
   (*帰り際に肩のマッサージとハンドリフレをする、いたれりつくせりコース!)
 ・女性のーまるコース(30分) 1000えん
 ・女性記念撮影コース(30分) 1500えん
   (*寮で遊んだ後にコスチュームを着て、チェキで記念撮影ができるコース)
 ・えんちょーりょうきん 1600えん/30分
 ※各コースにあそび道具チャージ、200えん

●おぷしょん
 ・寮生りくえすと 1000えん/1回
   (→リクエスト目的のみでのご入寮はご遠慮下さい)
 ・いっしょにチェキ! 1000えん(1枚)
 ・2人といっしょにチェキ! 1500えん(1枚)
 ・みんなでいっしょにチェキ! 3000えん(2枚)
 ・ころもがえ 1000えん/1回
   (*寮生のコスチュームを変更できちゃう)
 ・ひざまくらdeまったり 1000えん/10分
 ・恋愛マンガ de デュエット 1000えん/一話
 ・ぴか×▲優ぅ襯吋◆1000えん/1回
 ・ハンドリフレ 1000えん/1回

その他にも色々なオプションがあるようなので、詳しくはあきば女子寮さんのサイトにて。

あきば女子寮さんでは飲食物を販売・提供をしていませんので、持ち込み大歓迎だそうです。
お弁当や軽いアルコール類もOKとのこと。お店に来る前に近くのセブンイレブンで買ってくるといいかもしれません。


寮生の女の子は基本パジャマですが、ころもがえオプションでお好みの衣装に着替えることも可能。コスプレ好きな寮生さんは頼むと喜んでくれるでしょう。


こんなオプションもあるようです。びんたも意外と人気あるとか。

そしていよいよお部屋へ。部屋は全部で4部屋あり、それぞれがカーテンで仕切られています。部屋には液晶テレビとゲームなどが設置されています。




部屋は全部で4つ。イスのタイプとソファのタイプがあります。
部屋は女の子の部屋らしくぬいぐるみなどがたくさん。前に来た時よりも人形やフィギュアが増えてます。本当にここで暮らしてる感じがします。っていうか女の子はここでお菓子食べたりしてたんで、住んでるといっても過言ではないかも。

お部屋の中ではお客さんがイスやソファに座り、女の子はその横の床にちょこんと座ります。そして、ゲームをしたりDVDを見たり。ゲームはPS2やファミコンなどのテレビゲームから、オセロやジェンガなどボードゲームなどもあるみたいです。


テレビゲームはPS2が部屋には標準装備(左)。中にはWiiがある部屋もあります。
寮には他にも遊び道具がたくさん置いてありますので、きっと困ることはありません。

で、今回は実際に部屋に入って見てソファに座りました。そしてその横っちょに女の子が座ります。これはかなりドキドキものです。パジャマ姿の女の子が横ににいてゲームしたりお話しするシーン、破壊力は想像以上です。反則的な”萌え”パワーです。

実際に部屋に入ってソファに座って女の子を見た視界はこんな感じ。キュン死にです。前回はお店を見ただけでしたのでわかりませんでしたが、実際に一緒に部屋に入ってみると一気に”萌えゲージ”MAX状態です。
お相手してくれたのはコスプレ大好きという「そら」ちゃん。

この時は他にも何人か寮生さんがいて、部屋の外をパジャマ姿でウロウロしていたり、数人集まってはワーワー賑やかでした。お客さん少ない時間帯は部屋に他の女の子が乱入してくることもあるとか。この辺は女子寮っぽいところ?

女の子も接客してるっていう感じじゃなくて、いい意味でゆるーい感じなんで(パジャマだから?)話してるとホント楽しい。変に営業営業してないんで、本当に部屋に遊びに来た感じ。女の子もここでいろんな人と会って話したり遊んだりするのが楽しいんだそうです。この分だとついつい時間が過ぎるのを忘れて長居しちゃうお客さんも多いのでは?

寮生の女の子は、サイトの紹介を見るといろんなタイプの子がいるみたいです。いろんなタイプの子がいるからこそ面白いのでしょう。



「そら」ちゃん(左)と「ジュリア」ちゃん(右)。

秋葉原に数多くあるメイドさんのお店とはまったく違った”萌え”を提供してくれるあきば女子寮さん。これが寮長レイナさんの言われるところの「もう一つ上のサービス」か・・・と改めて実感しました。

[追記 2007.12.4]
9月より年中無休になっていましたので修正いたしました。

あきば女子寮さんのサイト
営業時間:平日 起床13:00〜就寝21:30 土日祝 起床11:30〜就寝21:00 年中無休
住所:東京都千代田区外神田4-8-3 セゾン秋葉原3階
地図リンク
電話:03-5294-6533
秋葉マップ:地図番号77

関連記事
〜いっしょにあそぼっ〜 あきば女子寮 別館 −女の子とお部屋で遊べるお店
あきば女子寮 −女子寮をイメージしたお部屋で女の子といっしょに遊べるお店






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト