TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2007年12月06日

話題の携帯ゲーム機 「GP2X」を秋葉原で探してみた

アメリカやヨーロッパのマニアの間で人気があり、日本でも一部の人に密かに人気がある?という韓国製の携帯ゲーム機「GP2X」。10月に日本でもテルテン株式会社さんから「GP2X-F100」が発売され、12月1日には上位モデルの「GP2X-F200」も発売されています。
そのGP2Xが秋葉原でも売ってるというので探してみました。


韓国のGamepark Holdings社が開発した携帯ゲーム機「GP2X」シリーズ。「GP2Xは、出来上がったソフトを遊ぶだけじゃない、自分でソフト開発することを前提に開発されたオープンマインドの携帯ゲーム機です。」だそうです。

「GP2X」はOSにLinuxを採用し、記録媒体はSDカード、そして仕様が公開されているオープンソースで開発環境も無償で提供されているのが人気の秘密らしいです。市販のゲームソフトはほとんどなく、自作のゲームなどをネットからダウンロードして遊ぶと言う、古き良き時代のパソコンのにおいがするマシンです。

日本では「GP2X-F100」「GP2X-F200」の2モデルがテルテン株式会社から発売されています。
とはいうものの、実際にこのマシンが並んでいるところは見たことがなかったので、秋葉原ならあるだろうとちょっと探してみました。

まずはやはりヨドバシカメラマルチメディアAkibaさん。しかし、フロアをぐるっと回ってみましたが見当たりません。店員さんに聞くと海外ゲーム機の扱いはないと言われました。

続いてはゲーム専門店のソフマップアミューズメント総合館。1階と2階を回ってみましたがどこにも見当たらず。しかし通販サイトのソフマップ・ドットコムの方ではGP2Xの2機種とも取り扱いがあるようです。→GP2Xの商品ページへ

お次はアソビットゲームシティさん。2階のゲームフロアに行って、ぐるっと1周した時は見つかりませんでしたが、もう一度よく見るとエスカレーターを上がった正面のショーケースにありました。白いボディだったので一瞬DS Liteかと思いました。



アソビットゲームシティさんでは12/1に発売の「GP2X-F200」が展示されていました。

アソビットゲームシティさんにはGP2Xがありました。

その後、裏通りのゲームショップなどをいくつか回ろうと思いましたが、時間の都合で1〜2箇所しか回れませんでした。

意外と秋葉原でも扱っている所は少なく、アソビットゲームシティさん以外ではアキバガレージさんで「GP2X-F100」を発見できたくらいでした。

アキバっぽい商品が店内にたくさん並ぶアキバガレージさん。
こちらでもGP2Xを発見!

他のお店でも見かけたら追記していきます。

通販サイトでは先のソフマップさんのほか、Amazonさん、三月兎さんなどでも販売してるようです。

GP2X商品紹介ページ −テルテンさん

関連リンク
アソビットゲームシティさんのサイト
アキバガレージさんのサイト

参考リンク
オープンソースな大人のオモチャ、「GP2X」ってなんだ? −ITmediaさん
テルテン、「GP2X」シリーズ2機種を国内で発売 −GAME Watchさん
Linux搭載の携帯ゲーム機「GP2X」国内で発売 −スラッシュドットジャパンさん
新型携帯ゲーム機「GP2X」、大反響に増産決定 −INSIDEさん
第3の携帯ゲーム機!? ウワサの「GP2X」が日本上陸 −Gpara.comさん
Nintendo、PSPのライバルとなりうるか?!韓国メーカによる「GP2X」来月日本上陸 −マイコミジャーナルさん






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト