TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2008年02月17日

東芝がHD DVD撤退決定?次世代DVD戦争の終焉か− 報道後の秋葉原の様子

2月16日、NHKのニュースで「東芝はHD DVD事業から撤退することで最終調整に入った」という旨の報道があったそうです。しかし本日、東芝から「事業方針を検討中だが決定した事実は無い」という声明が発表されたとか、「HDD DVD撤退!」「Blue-ray勝利!」というニュースが多数出てたり。一体どれが本当?ということで話題のHD DVDは秋葉原でどんな感じか見てきました。


ソニー・松下などのBlu-ray(ブルーレイ)陣営と東芝・マイクロソフトなどのHD DVD陣営による次世代DVD戦争は、ここ最近のアメリカでの配給会社や大手販売店でBlu-ray優先のニュースでそろそろ趨勢が見えてきていました。市場的なものはハッキリわからなくても、なんとなくBlu-rayと耳にする方が圧倒的に多くなっていましたので。

そして2月16日、NHKのニュースで「東芝がHD DVD撤退の最終調整」みたいな報道からネット上では「Blu-ray勝利」の文字が。実はこの報道は誤りであるという声明が後日東芝から出され、まだ完全決着が着いたわけではないとのことですが、ネットのニュースを見るともう大手ニュースサイトには「HD DVD撤退を検討」から「東芝 HD DVD撤退を決定へ」まで様々なニュースが。もうどれが本当かもうわからない状態。まあどちらにしろ、HD DVD側の状況はかなり厳しい模様。

私はまだ次世代DVDの購入予定はないのでそんなに気にしていませんでしたが、そういえば秋葉原の販売店ではどんな状況なのかな?と思い、本日ちょこっと家電販売店を見てきました。

まずはハードウェア。秋葉原の家電量販店のDVDレコーダー売り場を見てみると、やはり見えるのは青いPOPばかり。ソニー、パナソニック、シャープ、パイオニア、日立といったメーカーが軒並みBlu-ray陣営なので仕方ありませんが。

一方、HD DVDのレコーダーは東芝1社のみでした。一部の店舗では大きな展示コーナーを設けてがんばっていましたが、レコーダー売り場では「HD DVD」というより「VARDIA」という商品ブランドの方が目立っていました。一方Blu-rayの方はおなじみの青いロゴがあちこちにあったのが対照的でした。


ソフマップ秋葉原本館さんのDVDレコーダー売場の東芝コーナー。

ああいった報道も昨日の今日なので、まだHD DVDがどうこうということはありませんでしたが、ちょうどHD DVDのコーナーで購入を検討しているお客さんがいて、店員さんに「もうこの規格終わりなんでしょ?もう少し安くならないの?」という値切り交渉をしているところを目撃しました。

そして今度はソフト売場へ。以前別件で調べた時はBlu-rayもHD DVDも専門コーナーの大きさは同じくらいで、どちらも棚1個〜2個分くらいとまだ商品が出揃っていなかったのですが、最近は新作タイトルに普通のDVD版とBlue-ray版が出ているものが多く、専門コーナーではなく普通のタイトル別のところに両方並んでいました。HD DVD版が出ているタイトルもありましたが、普通のパッケージとの見分けが付きにくかったです。

そして大型店の専門コーナーでは、ソフトの量にちょっと差が出ていました。


石丸SOFT1さんの次世代DVDソフトコーナー。HD DVDのコーナーはBlu-rayの3分の1。この他、Blu-rayはアダルトコーナーにも専門コーナーがありました。

これまでどちらにしようか悩んでいた人は、今回の報道で間違いなくBlu-rayの方に流れそうです。このまま規格はBlu-rayに統一されていくんでしょうか。ネット上では東芝製のBlu-ray対応DVDレコーダーの登場を期待する人も多いようです。

「Blu-ray」と「HD DVD」。どこで差がついたのかは詳しくわかりませんが、ど素人の私がちょっと感じたのはblu-rayはブルーのイメージがわかりやすくて良かったのと、「HD DVD」というネーミングは「HD」「DVD」どちらも既にあるキーワード(しかもレコーダーで使われている)なのでDVD付きHDDレコーダーに埋もれちゃってたのと、「HD DVD」だと検索でズバリ「HD DVD」だけじゃなく「HD」と「DVD」が付くいろんなものが出てきちゃって探しづらかった印象があります。勝手な印象ですが。

「Blu-ray」が優勢になれば、ソフトも今後は「Blu-ray」で発売されるタイトルも増えて、「Blu-ray」の再生ができるPlaystation3がようやく売れるようになりそうですね。

余談ですが、ビデオデッキの「VHS」vs「ベータ」戦争で「VHS」が勝利した時は、その要因にアダルトビデオの影響が大きかったと言われていますが、今回「Blu-ray」の方にアダルトソフトが多く発売されていた点はきっと関係ないでしょうね。まだタイトル数が全然少ないですから。

関連記事
Blu-ray (ブルーレイ) はアダルトソフト登場で普及するのか? 【アダルト表現あり-18禁】

関連リンク
東芝、HD DVD撤退報道について声明−「事業方針を検討中だが、決定した事実は無い」 −AV Watchさん
東芝 HDDVD撤退を決定へ −NHKさん
東芝HD DVD
次世代DVD −Wikipedia






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト