TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2008年02月18日

LaOX ASOBITCITY C アソビットキャラシティ −キャラクターグッズのデパート

LaOX ASOBIT C アソビットキャラシティフィギュアから食玩、萌えグッズまでキャラクターグッズのデパート「LaOX ASOBITCITY C (アソビットキャラシティ)」さんです。秋葉原でも最大級のキャラクターグッズ専門店で、1階から5階まですべてキャラグッズが満載です。


2007年3月のラオックスさん「民族大移動」移転で、以前はアソビットゲームシティさんの隣にあったアソビットキャラシティさんが現在の場所に移ってきました。この場所はラオックスさんのお店の中でも入れ替わりが結構激しく、アソビットキャラシティさんの前は「The Mac Store」でしたが、その前に遡ると、「アウトレット館」「PC EXPOT」「ラオックスMac館」でした。


アソビットキャラシティさんの前の通りの様子(左)と正面から見たところ(右)。
場所は大通り沿いではありませんが、この辺りはPCショップなどが集まり人通りは常に多いです。

「LaOX ASOBITCITY C (アソビットキャラシティ)」さんは名前の通りキャラクター関連商品をメインに取り扱う専門店で、1階から5階までカテゴリーに分けられてはいますが、すべてキャラグッズのお店です。この大きさは秋葉原でも最大級でしょう。


アソビットキャラシティさんの外観。

1階店頭には、キャラグッズの新製品や人気商品を並べていて、道行く人が足を止めて見て行く姿が多く見られます。

この日は「もやしもん」グッズや「涼宮ハルヒの憂鬱」のフィギュアなどが並んでいました。

【1階】
アソビットオススメ商品、新作キャラクターグッズ、フィギュア、トレーディングフィギュア、TVゲーム、Tシャツ、書籍などが並びます。おすすめコーナーには「モンスターハンター」「エヴァンゲリオン」などのグッズが並びます。

食玩などのトレーディングフィギュアの上にはショーケースがあり、サンプルが展示されています。アニメ・ゲームなどのキャラクターがメインですが、料理、戦国時代もの、自動車などいろんなものが並んでいて、見ているだけでも楽しいです。戦国ジオラマ「武ヒストリー長篠の戦い(12万円)」というすごいものまでありました。お城とか武器のミニチュアフィギュアは外人さんに人気がありそうです。

奥にはガチャポンコーナーや、ディスプレイケースのコーナーもありました。

【2階】
エスカレーターで2階へ。2階はロボットキャラクターのフロアのようです。上がってすぐのコーナーにいきなり超合金コーナーが。右手には人気のリボルテックシリーズコーナーも。

ロボットといえば「ガンダム」ですが、ガンダム関連商品はガンプラやフィギュアをはじめかなりの数が並んでいます。その他にも「エヴァンゲリオン」「天元突破グレンラガン」「アーマードコア」「スパーロボット大戦」「ボトムズ」などのコーナーがあります。

もうすぐTVアニメ第二期がはじまる「コードギアス」や「ケロロ軍曹」のコーナーもありました。

【3階】
3階は特撮ヒーローのフロアです。「仮面ライダー」「ウルトラマン」シリーズを中心に、フィギュア、ソフビ、トレカなどが並びます。その他に「ファイナルファンタジー」「キングダムハーツ」のフィギュアや、ジャンプ作品の「ドラゴンボール」「北斗の拳」「聖闘士星矢」も人気があるようです。

ミクロマン、スターウォーズ、スパイダーマン、トランスフォーマーといった海外フィギュアもありました。

【4階】
4階は萌えを中心としたアニメキャラ・ゲームキャラグッズのフロアです。おなじみの美少女フィギュアが平台や棚に多数箱積みされています。フィギュアの他にも所々「萌え」という看板が下がっていて、抱き枕やタオル、カードなどが並んでいました。

人気の「Fate(フェイト)」「ひぐらしのなく頃に」「CLANNAD(クラナド)」「ピンキーストリート」はコーナー展開されていました。フロアの奥にはFateの等身大フィギュアの展示がありました。

「Fate」のセイバーの等身大フィギュアの展示。こちらも商品です。
他の商品は撮影禁止ですが、ここは撮影OKになっていました。

奥の一区画が仕切られていて、アダルトPCゲームコーナーになっています。

【5階】
5階はコスプレ・ドールのフロアです。まずはフロアの入口に「NARUTO(ナルト)」「ワンピース」「銀魂」「攻殻機動隊」などの人気キャラクターグッズの棚が並びます。奥に進むと「北斗の拳」「ガンダム」「DMC(デトロイト・メタル・シティ)」などのキャラグッズコーナーも。

右手の奥の方にはメイド服コーナーがあります。コスプレ衣装はエレベーター前に少しだけあったようです。他にはアキバ系のおみやげも少し。

そして一番奥にはガラス張りになった等身大フィギュア(ドール?)コーナーが。全部で8体の等身大フィギュアが並んでいました。下にお値段が書いてありましたので、すべて購入可能なようです。ただしみんな結構なお値段です。




ショーケースの中に並んだ等身大フィギュアたち。ここも撮影OKスポットです。

以上、1階から5階までをざっと見て回ってきましたが、軽く見ただけでも結構時間が掛かるくらい商品数が多いです。見て回るだけでも楽しいのですが、確実に何か欲しくなってしまうので衝動買いには注意。

秋葉原でキャラクターグッズを探す場合、アソビットキャラシティさんはリストから外せないでしょう。

LaOX ASOBIT C アソビットキャラシティさんのページ
営業時間:10:00〜22:00 (※毎月1日は棚卸しのため、開店時間が変更になる場合がございます。)
住所:東京都千代田区外神田1-8-8
地図リンク
電話:03-3257-2590
秋葉マップ:地図番号10

関連記事
キャラクターグッズのデパート 〜 LaOX ASOBIT C (ラオックス アソビットキャラシティ) 〜【旧店舗】
復活!ラオックスMac館 〜 The Mac Store 〜【前の店】

関連リンク
ASOBITCITYさんのサイト
ラオックスさん店舗一覧ページ






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト