TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2008年03月23日

バンダイ 「魂ネイション2008」 レポート 【前編】

魂ネイション2008仮面ライダー、マジンガーZから聖闘士星矢、ガンダム、エヴァンゲリオンまで、バンダイの大人気コレクターズトイが大集合するというスペシャルイベント「魂ネイション2008」。3月20日(木)から23日(日)まで秋葉原UDXビルのAKIBA_SQUAREにて開催されていますが、一般公開前の19日に取材させていただきましたのでレポートです。
※前編追記終了


場所は秋葉原UDXビル2FのAKIBA_SQUARE。受付を済ませ会場に入ると、ちょっと照明を落とした落ち着いた雰囲気です。おもちゃショーのイメージを想像していましたので、ちょっと意外というのが最初の印象。大人向けだからでしょうか。


入口から会場を見たところ。しかし広いので一部しか写せませんでした。

会場は広いスペースにボックスが2つあり、それぞれが4面に別々のテーマのブースになっています。右手の方にはバーカウンターのようなコーナーも見えます。そして、左手は壁ができていて、入口が3つに分かれています。こちらも個別の展示コーナーになっている模様。

とりあえず中央のブースから見ていくことにしました。

GUNDAM FIX FIGURATION

最初に目に付いたのはやはり正面のこのガンダムコーナー。メカデザイナーのカトキハジメ氏プロデュースのガンダムフィギュアを部屋に置いたイメージのブース。




MOBILE SUIT/IN ACTION!! OFFSHOOT

モビルスーツの塗装済みアクションフィギュア。ガンダムのモビルスーツがたくさんです。4月からは硬質素材の使用率を高めた「コードギアス」シリーズを展開とのこと。





魂コレクターズ

トイという枠からスピンアウトした「キャラクターズインテリア」のブース。よりエッジなテーマを展開。もはやトイには見えません。





MOVIE REALIZATION

映画をテーマにトップクリエイターの竹谷隆之氏、安藤賢司氏が独創的なアレンジを見せるS.I.C.からのスピンオフシリーズ。





スキチカ

女の子の「スキ(好き)」の「チカラ(力)」を応援するブランド。まるでケーキのような展示がかわいかったです。商品開発ブログ「スキチカねっと」で最新情報や開発裏話もゲットできるかも?とのこと。





ソフビ魂/超造形魂

ソフビ魂では懐かしの70年代ヒーローのソフビが山盛り状態!戦隊ものの元祖、ゴレンジャーも健在です。超造形魂はディテールに凝ったフィギュア。ドラゴンボールキャラが勢ぞろいでした。






ガールズ・イン・ユニフォーム

歴代のスーパー戦隊のヒロインを、漫画家黒岩よしひろ先生のデザインでかわいく&かっこよく立体化された「ガールズ・イン・ユニフォーム」シリーズ。屋台風の展示台にお菓子の間にヒロインフィギュアがたくさん。






魂ウェブ

バンダイが提唱する”おもちゃ好きな大人のためのウェブサイト”魂ウェブの紹介ブース。今年で5年目を迎えるそうです。最新情報、アイテム詳細、イベント情報などバンダイのコレクターズトイに関するほとんどの情報を公開。今回の「魂ネイション2008」の情報もこちらに掲載されています。

ブース前の会場隅には「魂ウェブ」を見るためのノートパソコンが多数並んでいました。


TAMASHII LAB

会場内にバーカウンターのように設置されていた「TAMASHII LAB」ブース。こちらでは実際にアクションフィギュアを手にとっていじくってみることができました。カウンター後ろには仮面ライダーからコードギアスのランスロットまで並び、バーテンさん?にいうと取ってくれて遊ぶことができました。童心に戻っていろんなポーズをさせてみましたが、最近のおもちゃは本当によく出来ていますね。





これでメイン会場のブースはひと通りご紹介しましたが、壁の中にある3つの展示コーナー、「SAINT CLOTH MYTH Concept」「S.I.C. Imagination Works」「THE PANTHEON OF CHOGOKIN」のコーナーは更に凄い展示が行われていました。

壁の中には更にもの凄い展示コーナーが・・・。

レポートが長くなりますので、ここで一旦【前編】として終了し、上記3つのブースに関しては【後編】に続きます。

「魂ネイション2008」の方は、本日3/23(日)までやっています。

魂ウェブ公式サイト

関連記事
バンダイ 「魂ネイション2008」 レポート 【後編】






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト