TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2008年08月02日

RPGゲーム+貯金箱 『貯金伝説バンククエスト』製品発表イベント

本日秋葉原にあるミアスタジオさんにて、8月7日にタカラトミーさんより発売となる”ロールプレイングゲーム貯金箱”『貯金伝説バンククエスト』の製品発表会が行われました。貯金箱とRPGゲームが合体して遊びながらお金を貯めることができるという新しい貯金箱。発表会の様子をレポートさせていただきます。


タカラトミーさんから、8月7日に新しい貯金箱が発売されるそうです。大ヒットした『人生銀行』の新シリーズとして、今度は”ロールプレイングゲーム貯金箱”の『貯金伝説バンククエスト』だそうです。お値段は3,990円(税込価格)。

お城の塔のような形をした貯金箱に液晶画面が付いて、ロールプレイングゲームを遊びながらお金を貯金できるという『貯金伝説バンククエスト』。ゲーム内の通貨と貯金が連動していて(1ゴールド=1円)、貯金額に応じて武器や道具を買え、武器を揃えたらモンスターを倒していくRPGが遊べるようになっています。名前もちょっとドラクエっぽい感じで、ドラクエにはまった人向け?



ゲームに登場するモンスターは180種類以上で、アイテム数は160種以上、さらに隠しアイテムや隠しフロアなども。モンスターを倒しながら経験値を上げ、100階を目指します。たくさん貯金をすると、その分いきなりいい武器が買えたりします。
貯金箱としては、5円玉から500円玉まで対応で、最大5万円まで貯められるそうです。

『貯金伝説バンククエスト』に関しての詳しい説明は、以下の公式サイトに詳しく説明がありますので、そちらをご覧下さい。
 →バンククエスト公式サイト(※音が出ます)

発表会は秋葉原にあるミアスタジオさんにて行われました。ミアスタジオさんは、個人向けレンタルスタジオで撮影会イベントなども行われているスタジオです。今回の『貯金伝説バンククエスト』発表会には、ミアカフェのメイドさんもお手伝いに来ていました。

ミアカフェのメイドさんたちが、『貯金伝説バンククエスト』発表会のサポート役をしていました。

そしてスタジオ内には『貯金伝説バンククエスト』の現物や、ジオラマになっているものも置いてありました。発表会が始まる前に、それらを撮影していました。


一見貯金箱には見えない『貯金伝説バンククエスト』。


さらにジオラマになっていると、まったく貯金箱とはわかりません。

そして発表会の開始時刻になりました。

発表会ではスクリーンの映像を使いながら、タカラトミーの高橋さんが『貯金伝説バンククエスト』について説明をしてくれました。

『貯金伝説バンククエスト』について説明をしてくれたタカラトミーの高橋さん。
ターゲットは20代〜30代のゲーム世代の男性とのこと。楽しみながら貯金を行えるようにできないかということで、今回のRPG貯金箱ができたそうです。

ゲームの内容についても簡単に説明がありました。「バンククエスト」では持ち主が勇者です。しかし、ゴールドをゲットするのはモンスターを倒すのではなく、勇者の貯金によって所持金が増えていきます。「バンククエストでは武器はすべて現金決済です」とのことです。

確かに普通RPGは、大体モンスターが現金を持ち歩いていて、倒すと奪えるというシステムが当たり前になっていますがそれもおかしな話です。ここでは勇者の経済力も重要なパラメーターになってきます。

そしてこの『貯金伝説バンククエスト』は、以外にも簡単に開けて中のお金を取り出せちゃうのだとか。しかし中のお金を出しちゃうと、冒険がリセットされてしまい最初からやり直しに。ドラクエの用にお金半分で教会から、というわけにはいかないようです。高橋さん曰く、「本当の敵は自分自身かもしれません」だそうです。確かに。

そしてこの『貯金伝説バンククエスト』のプロモーションには「バンクエギャル」というコスプレイヤーさんが登場するそうです。今回、ミアカフェのスタッフの方がバンクエギャルとしてこの場に登場しました。



バンクエギャルとして登場したミアカフェのみぃちゃん。装備はモンハンの初期状態に近い?とのこと。非常にカッコヨイです。

バンクエギャルの腰の部分には「バンククエスト」のモバイルサイトへのQRコードが描かれています。実際に読み込み可能とのこと。取材陣の方も試しに読ませてみると、確かに見れたようです。
他のバンクエギャルも、腰か鎖骨の部分にQRコードを実装するそうです。

その後はしばし、バンクエギャルとメイドさんの撮影タイムに。


バンクエギャルとミアカフェのメイドさん。「バンククエスト」の強力な応援団です。

この後、質問タイムなどがあり開発者の方々からのお話などをお聞きする時間が設けられました。難しい話は他のサイトさんにお任せして、ここでは「バンククエスト×バンクエギャル」グラビア特集を展開させていただきます。





Model:みぃちゃん(ミアカフェ)

なんと明日8月3日(日)、アソビットゲームシティさん店頭にて「バンククエスト」予約受付イベントを行うそうです。バンクエギャルも登場するかもしれません。そこで予約をすると、ミアカフェさんの特典が付くとのこと。来週にはヨドバシAkibaさんでもイベントを予定しているそうです。

そして8/7(木)〜8/10(日)の期間、ミアカフェさんにて連動イベント『貯金伝説バンククエストDay』が開催されるそうです。


8/7〜8/10はミアカフェさんにて『貯金伝説バンククエストDay』開催!

今回この新製品発表会は、個人的にちょっと面白そうと思ったので参加させていただきました。最近あまり貯金箱とか買ってないんですが、以前『人生銀行』は買いそびれちゃったので、今度は買ってみようかなと。こんなご時世ですし、楽しんで貯金できるなら続くかもしれないと思います。

『貯金伝説バンククエスト』では、いきなり大金を投入して最強の武器もゲットできるそうですが、ここはコツコツとゲームを楽しみながら武器をレベルアップしていきたいところです。
ターゲットは20代〜30代と言っていましたが、お金の大事さを教えるために逆に子供にもいいかもと思いました。

バンククエスト公式サイト(※音が出ます) −タカラトミーさん

関連リンク
ミアカフェさんのサイト
ミアスタジオさんのサイト






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト