TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2008年12月24日

2008年は野球盤50周年 エポック社の野球盤に新魔球が登場

2008年は野球盤50周年  エポック社の野球盤に新魔球が登場最近は野球ゲームというとTVゲームばかりですが、実は野球盤も着々と進化を遂げているようです。なんと2008年は野球盤50周年の年だそうで、エポック社最新の野球盤には「消える魔球」に続く新魔球が搭載されているそうです。


クリスマス商戦ということで秋葉原のショップのホビーコーナーには、TVゲームだけでなく懐かしいボードゲームなども多数並んでいました。人生ゲームなど昔遊んだゲームが今でもあるんだなーと見ていると、これもよくやった野球盤がありました。


エポック社の最新野球盤「野球盤エース」。

野球盤といえばなんと言っても「消える魔球」ですが、パッケージに「新魔球!」とあったので、ちょっと気になって見てみました。なんでも「投げたボールが飛び跳ねる!」そうです。

エポック社の野球盤エースでは、投げたボールがバッターの手前で飛び跳ねるという「新魔球」を搭載。
これはどうやって打つのでしょう?

あと、今の野球盤はバッターの位置を前後にスライドできるようになってるんですね。オープンスタンスやクローズドスタンスがとれるみたいです。選手がちょっとポッチャリになってるのもありますが、雰囲気はファミスタみたいですね。でもいろいろ機能は増えてるみたいですが、基本的には昔の野球盤とそんなに変わってないようです。

野球盤は今年(2008年)でなんと50周年だそうです。最初の野球盤がエポック社さんから発売されたのが昭和33(1958)年だそうで、ミスターこと長嶋茂雄さんがデビューした年と同じ年。ものすごい歴史があるんですね。エポック社さんのサイトに「野球盤歴史資料館」というコンテンツがあって、歴代の野球盤が見れます。また、野球の開発秘話などが掲載されていて非常に興味深いです。

こんなのもありました。
史上最大の野球盤「野球盤メガスタジアム」。
600×600mmで、人工芝に2階席もあり。

そして、週刊サンデーと週刊マガジンの人気野球キャラが勢揃いした「サンデー vs マガジン野球漫画対決特別モデル」というのもありました。



巨人の星、タッチ、野球狂の詩、MAJOR DREAM、男どアホウ甲子園、一球さん、光の小次郎、ダイヤのAなど、人気野球漫画のキャラが総出演。

キャラクターカードが付いていて、キャラの特性による判定ルーレットなどのシステムがあるみたいです。これはちょっと面白そうです。

エポック社の野球盤は、ソフマップ秋葉原本館さんの7階で販売していました。

野球盤はひとりで遊べないのが難点ですね。今の小学生はみんなDSとか持ってそうですし、こういうボードゲームで遊んだりするのでしょうか?
でも人が集まった時はTVゲームよりこういうシンプルなボードゲームの方が盛り上がって面白いんですよね。

エポック社の野球盤オフィシャルサイト

関連リンク
ソフマップ秋葉原本館さんのページ






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト