TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2009年03月20日

PSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を “ひつじ隊”が応援

PSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を “ひつじ隊”が応援秋葉原のLittleBSDさんにて、サクセスさんから5月28日に発売されるPSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」の「“ひつじ隊”結成発表会」が行われました。
「ようこそ ひつじ村 ポータブル」の紹介、ひつじ隊の活動報告、今後の展開などが行われましたのでレポートさせていただきます。


3月19日(木)、秋葉原の小悪魔居酒屋LittleBSDさんにて株式会社サクセスさんから5月28日に発売されるPSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」の「“ひつじ隊”結成発表会」が行われました。

■PSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」とは?
ようこそ ひつじ村 ポータブル 特典 特製ぐんて付き
牧場で動物や作物を育てたり、村人とコミュニケーションをとったりするシミュレーションゲーム。メインのストーリーはあるものの、自由度が高くいろいろな遊び方ができる箱庭ゲームだそうです。
物々交換でいろんなアイテムをゲットしたり、動物を繁殖させたりもできるとか。

PS2やDS版などが既に販売されていますが、グラフィックの向上や新要素を加えて5月にPSP版が登場となります。

メーカー:サクセス
対応機種:Sony PSP
発売予定日:2009年5月28日
メーカー希望小売価格:¥5,040(税込)
早期予約特典:特製軍手付き

ゲームのスクリーンショット



全体的にほのぼのした感じの癒し系ゲームです。

(C)2009 SUCCESS

■「ひつじ隊」って?
ひつじ隊
「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を応援するために結成された、天野あいさん(左)・いずみ唯さん(右)の美女2人によるユニット。様々なプロモーション活動を通じて、「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を世間にアピールしていく存在で、ゲームのポスターにも登場しています。
この日の発表会はその「ひつじ隊」の結成式でもありました。



■「ひつじ隊」結成発表会レポート

前置きが長くなりましたが、「ひつじ隊」結成発表会のレポートです。

まずはプロジェクターを使って、サクセス宣伝広報グループの伊藤さんによる、PSP用ゲームソフト「ようこそ ひつじ村 ポータブル」の説明をしていただきました。


サクセス・伊藤さんによる「ようこそ ひつじ村 ポータブル」の紹介。

前述のゲーム概要のほか、PS2・DS版との違いなども説明していただきました。動物などのアイテム追加は当然あって、PSP版からは今人気のアルパカのグラフィックもちゃんと専用のものが追加されているとのこと。

他にも貯蔵庫というアイテム管理用の場所が追加されたり(前作ユーザーにはこれが一番評価されるかもとのこと)、村人との交流を視覚的に楽しめたり。そしてスクリーンショット機能により、自分の牧場画像をメモリースティックに簡単に保存できるようになり、PCで加工するツールも付くとのこと。画像のサイズはブログにちょうど良いサイズになっていて、牧場画像以外にプレイ状況などもビジュアル的に保存。の自分のブログで「ひつじ村日記」を書きやすく配慮されました。

そして次に、このゲームの特別サポーター、「ひつじ隊」のお披露目となりました。


ひつじ隊のお二人登場。グラフィックアーティストやタレント活動などマルチに活躍している
天野あいさん(左)とグラビアなどで活躍中のいずみ唯さん(右)。


ひつじ隊に選ばれたことについて「根っからのゲーマーで、今回のお話が来たときは嬉しくて興奮しました。」(天野あいさん)、「ゲームが好きなだけじゃなかなかゲームのお仕事ってできないんですけど、ポスターとかにも出させていただいて夢見たいです。」(いずみ唯さん)とコメント。

そして、ひつじ隊活動第1弾として、イメージビジュアル制作の様子がプロジェクターで映し出されました。那須にあるアルパカ牧場までポスター撮りに行ってきた写真をスライドで紹介し、その時の苦労話などをしてくれました。



お二人ともアルパカは初めて見たそうで、触った感じは「ふわふわモコモコ、しっとりモイスチャー」と心を奪われたとか。
この様子はお二人の公式ブログの方でも確認できるそうです。

ちなみにお二人がこの日着ていた衣装は、「アルパカ牧場 那須ビッグファーム」さんのユニフォームだそうです。バッチリ決まってます。

その「ひつじ隊メンバーオフィシャルブログ」では、発売前にひつじ隊のお二人が「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を実際にプレイした体験レポートを掲載しています。これがひつじ隊活動の第2弾。音楽もヒーリング音楽のようで、自然体でできるんだそうです。

ひつじ隊活動の第3弾は、「スクリーンショットコンテスト」を開催。自分の牧場をスクリーンショットに撮って、自慢しあうコンテストです。ひつじ隊のお二人も参加します。そして入賞者には素敵な商品が。

お二人の身に付けているポンチョやマフラーをはじめ、アルパカ牧場さんのグッズが賞品になってます。

このコンテストに参加するにあたりひつじ隊のお二人のコメント。
天野あいさん:「自分の牧場をたくさんの人に見て欲しいし、いろんな方の牧場を見に行ったりして交流したいです。」
いずみ唯さん:「箱庭生活 ひつじ村DS」もプレイしていた分歴史が長いので、ファンの方と戦いたいです。」

最後にフォトセッションを行って「ひつじ隊結成発表会」は終了となりました。


ひつじ隊のお二人とあひるのブラミーで記念撮影。

今後もこのひつじ隊のお二人がいろんなところで絡んで、「ようこそ ひつじ村 ポータブル」を楽しめそうな感じです。


■秋葉原に“ひつじ村カフェ”が期間限定オープン!

最後にサプライズがありました。
3月29日(日)〜4月4日(土)の期間、秋葉原のコスプレ居酒屋「LittleBSD」さんにて、「ひつじ村カフェ」が限定オープンするそうです。
通常のメニューに加え「ひつじ」にちなんだメニューが期間限定でラインナップされます。
また、オープン初日と最終日には、普段は小悪魔なお店のスタッフも「ひつじコスプレ」で登場すると言う噂も・・・。



牧場の牛乳、生絞りオレンジジュース、黒羊カクテル、白羊カクテル、羊の丸焼き、羊のつの、メリーパン、羊のおにぎりなど、ひつじにちなんだ限定メニューが登場します。

カフェ営業(3F):3/29(日) 12:00〜17:00、4/4(土) 12:00〜17:00
通常時間営業(4F)の限定メニュー提供:3/29(日)〜4/4(土)



「ようこそ ひつじ村 ポータブル」でほのぼのしたいです。


ようこそ ひつじ村 ポータブル オフィシャルサイト
サクセスさんのサイト
それゆけ!ひつじ隊

関連リンク
天野あいさんのオフィシャルブログ「〜あいタソと不思議な大冒険〜」
いずみ唯さんのオフィシャルブログ「唯の泉」
コスプレ居酒屋 小悪魔の宴 LittleBSDさん
アルパカ牧場 那須ビッグファームさん

関連記事
アキバ系コスプレ居酒屋 小悪魔の宴 〜 Little BSD 〜
8/13(日)のホコ天一番の観客動員数 〜 テクノユニット meme (ミーム) さん 〜






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト