TOP秋葉原地図秋葉原ショップリスト秋葉原ニュース秋葉原掲示板秋葉原書籍リスト

2009年04月26日

アキバを担ごう会 「アキバMIKOSHI」

アキバを担ごう会 「アキバMIKOSHI」本日4月26日(日)、“秋葉原を元気にしよう”ということで「アキバを担ごう会」さんによる、秋葉原の文化を全部入りにしたという「アキバMIKOSHI」が披露されました。そして、地元の方やメイドさん、一般参加の方などで秋葉原UDXビル周辺、神田明神などで「アキバMIKOSHI」を担いで回りました。


「アキバMIKOSHI」は、「昨今の秋葉原はちょっと元気がないです」「今こそ秋葉原を盛り立てる為に、皆で一緒に縁起を担ぎたいと思いました。」(アキバガイドBlogより)というで、秋葉マップや駅前の無料案内所でおなじみのアキバガイドさんが中心になって、「アキバを担ごう会」を発足。

そして、「電子パーツ・家電を始め、PC・記録メディア・無線・ゲーム・模型・二足歩行ロボット・ライブカメラ・オーディオ・アニメ・フィギュア・同人誌・ラジコン・メイド等、秋葉原にある全ての楽しさを、それはもう全部入りで搭載」したという、「アキバMIKOSHI」が製作されました。

本日そのお披露目会と、みんなで「アキバMIKOSHI」を担ごうというお祭り的なイベントが行われました。残念ながら全ては拝見できませんでしたが、秋葉原UDXビル周辺で「アキバMIKOSHI」を担いでいるところをちょっと見てきましたので、写真でご紹介させていただきます。

こちらが「アキバMIKOSHI」。


アキバガイドさんによると、「アキバの歴史や文化の全部を肯定したいし全部見せたい」ということで電気関連やホビー、萌え関連はもちろん、神田青果市場(&初音ミク?)絡みで野菜までも搭載しているそうです。


「アキバMIKOSHI」はライブカメラ搭載で、撮っている映像をモニター画面に映しています。

ちょうど1階で「アキバMIKOSHI」を担ぐところから拝見しました。








「アキバMIKOSHI」のTOPでは二足歩行ロボットが踊っていました。







「アキバMIKOSHI」の担ぎ手には、秋葉原のメイドさんも多数参加しました。


実際に担いだメイドさん曰く、Webで見て思ってたのより全然本格的で重かったそうです。


事前告知はそれほどしていなかったとのことですが、周りには多数の観客が集まり、写真を撮る姿が。


アキバガイドのマスダさんも掛け声をかけてがんばっていました。


NHKをはじめ、多数のメディアが取材をしていたようです。


参加した一般の方々には、協賛のチチブデンキさんからおでん缶が配られました。

以上で秋葉原UDXさんでの部は終わり、この後は神田明神さんの境内で「アキバMIKOSHI」を担がれたようです。

今回の「アキバMIKOSHI」、想像以上に盛り上がっていて驚きました。お神輿がちょっと変わってるのと、担ぎ手にメイドさんがいる以外は普通のお祭りとそう変わらない盛り上がりを見せていました。アキバガイドさんの言われる「みんなで一緒になって」というのが実現されていたように思います。

盛り上がったら恒例イベントにして来年以降も行いたいとのことでしたが、これはいいんじゃないでしょうか?「アキバ+神輿」なんて、世界的にウケそうな最強のコンボです。

「アキバMIKOSHI」については、その経緯や製作過程などもアキバガイドBlogさんに詳しく書かれていますので、そちらをご覧下さい。

アキバガイドBlogさん
アキバガイドさんのサイト

関連記事
平成19年神田祭 −お神輿と電気街と祭りのIT化
電気街を御神輿が通過 〜 平成18年度神田祭 大神輿渡御 〜

関連リンク
今週末4月26日、日曜日、みんなで「アキバ」を担ごう! −アキバガイドBlogさん
秋葉原神輿 「秋葉原MIKOSHI」 ほぼ完成 −アキバBlogさん
神輿をフィギュアなどで飾り立て−モニター搭載「秋葉原神輿」披露へ −アキバ経済新聞さん
東京・秋葉原にユニークな「アキバMIKOSHI」が登場しました【動画あり】 −FNNニュースさん






Twitterに投稿
この記事についてTwitterでつぶやく





この記事へのコメント


 
 
 
 
※管理人が承認作業完了後に表示されます。関係ないものや誹謗中傷、内容がふさわしくないと判断したものは削除させていただきます。







秋葉原マップへのリンクはフリーです。
情報は記事作成時点のものですので、現在と違う場合がございます。
秋葉原マップに掲載されている写真の無断転載はご遠慮願います。
文章・画像の著作権は秋葉原マップまたはその提供者に属します。


サイトについて会社概要掲載希望広告掲載

Copyright ©2004-2013 秋葉原マップ株式会社 All Rights Reserved.
■秋葉原マップ表示
地図からお店選んで記事を選択できます。まずは見たいエリアをクリックして下さい。
エリアA −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、PCパーツ・中古PCショップ+メイドカフェが集まるディープゾーン エリアB −中央通りに面するゲーム・ホビーショップと、秋葉原UDXゾーン エリアC −昭和通りと秋葉原クロスフィールドの新開発ゾーン エリアD −大型家電・PCショップの電気街+メイドカフェゾーン エリアE −JR秋葉原駅を中心にラジオセンター、ラジオ会館の電気街口ゾーン エリアF −ヨドバシカメラとJR秋葉原駅の中央改札口〜昭和通り口の繁華街ゾーン
■ブログ内検索
■月別書庫
■秋葉原ショップリンク
■お問い合わせ
秋葉原マップについて

※現在は一時掲載を中断しております。

お問い合わせはメールにて
info@akibamap.net



情報蓄積型レビューコミュニティ zigsow(ジグソー)
ドスパラ
ソフマップ

■スポンサード リンク

■秋葉原関連ガイドブック

秋葉†無双 〜ドキッ★otakuだらけの秋葉原120%活用ガイド〜
妄想美少女三国志『真・恋姫†無双』のキャラクターがアキバの街を紹介

Akiba Days―秋葉原120%活用ガイド
秋葉原を楽しみ尽くすためのスポットを、ジャンル別に280店以上を紹介

るるぶ千代田区神田丸の内秋葉原
江戸情緒を感じる神田や趣味の街・秋葉原のオススメスポットなどを紹介。


その他秋葉原に関連する書籍を網羅したリストはこちら→秋葉原書籍リスト